1. トップページ
  2. 凡のイベント

凡のイベント

イベント情報

凡人社麹町店や営業部の出張展示販売が併設されるイベントをまとめて紹介してます。

無料のイベントも多いので、ぜひご参加ください!!

*他団体様、他企業様主催のイベントにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

 

 

[ 麹町イベント ]
【東京】
失敗しない学校選び!養成講座で実力アップ!
[日時]
2018年2月17日(土)14:00~15:30(受付開始13:30)
場所:凡人社麹町店(東京メトロ有楽町線麹町駅・半蔵門線半蔵門駅よりそれぞれ徒歩3分)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料
[講師]
伊東隆作先生、喜多寛史先生(学校法人滋慶学園東洋言語学院)
[内容]
一般的な就職活動を考えたとき、業界分析、企業分析、自己分析は欠かせないものです。
日本語学校を就職活動の枠組みに入れてみることで、リアルに日本語学校で働く姿をイメージしてください。
そして、そのためにどんな準備を養成講座 でしておかなければならないのでしょうか。
実際の現場の話も交え、参加者の皆さまと考えていきたいと思います。

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社麹町店)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3238-9125
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「2/17麹町店イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

 


[ 営業部イベント ]
【大阪】
平日開催 日本語研修サロン@大阪
『つなぐにほんご 初級』 で授業はこう変わる!~初級1・2を踏まえて~
[日時]
2018年2月16日(金)18:30~20:30(受付開始18:00~)
場所:凡人社 大阪事務所
(大阪市中央区久太郎町4-2-10 大西ビルディング1階)
<アクセス>
[定員]
定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

20名
[参加費]
無料 *要予約
[講師]
辻和子先生、小座間亜依先生(ヒューマンアカデミー日本語学校所属講師)
[内容]
「まず話してみて、そのあとで学ぶ」実践型の初級総合テキスト『つなぐにほんご』。
本書は行動目標に即したシラバスで,最初に実際の場面を想定した場面会話、次に会話で使った文型の確認・練習、
最後に応用練習で習熟度をチェックしていきます。


つなぐにほんご 初級1
著者 ヒューマンアカデミー日本語学校教材開発室
発刊日 2017年03月31日
出版社名 アスク出版
定価 2,700円(本体 2,500 円)

当日は,類書との違いや具体的な導入を見据えたプランについて触れながら本シリーズについてご説明します。

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/吉田)]
E-mail: yyoshida@bonjinsha.co.jp
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「2月16日『つなぐにほんご 初級』」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

*2018年2月17日(土)にも同テキストのセミナー(主催:アスク出版)がございます。こちらから。

[イベントチラシ]


[ 営業部イベント ]
【福岡】
日本語教師塾福岡Vol.6
ピア・ラーニングの考え方と教室活動のデザイン

[日時]
2018年3月4日(日)14:00~17:00(受付開始13:30~)
場所:TKP博多駅前シティセンター カンファレンス5
(福岡市博多区博多駅前3-2-1)
<アクセス>
[定員]
30名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)
[参加費]
2,000 円(税込)*当日受付でお支払いください。
[講師]
岩田夏穂先生(東京大学大学院工学系研究科日本語教育部門 特任准教授)
[内容]
このセミナーでは、ピア・ラーニングの考え方への理解と、学習者と教師にとってのピア・ラーニングの意義、活動デザインで留意点、
評価について考えを深めることを目指します。具体的には、ワークショップ形式で実際に作文と読解の活動デザインを体験し、
文法学習が中心になりがちな現場にピア・ラーニングの考え方を取り入れる際に教師や学習者が直面する課題や疑問について、
参加者のみなさんと意見や経験を共有しながら検討します。


ピアで学ぶ大学生の日本語表現(第2版)
著者 大島弥生、池田玲子、大場理恵子、加納なおみ、高橋淑郎、岩田夏穂 著
発刊日 2014年07月18日
出版社名 ひつじ書房
定価 1,728円(本体 1,600 円)

[主催]
アルク・凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「日本語教師塾福岡Vol.6」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]


 
[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語サロン研修会@大阪
iPadを使った電子教材体験会 -いつもの授業にもう一工夫加えてみる!-

[日時]
2018年3月9日(金)18:30~20:30(受付開始18:00~)
場所:凡人社大阪事務所(大阪市中央区本町/地下鉄本町駅より徒歩2分)
<アクセス>
[定員]
25名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料
[講師]
立部文崇先生(徳山大学)、久我瞳先生(Semiosis 株式会社)
[内容]
Apple App Store から無料でダウンロードできる教材作成アプリケーション
『Finger Board Pro』(Semiosis 株式会社)に、いますぐ使える新しい教材(機能)が登場しました。
 ◎日本語の授業の中で工夫できそうでできない「活用の練習」「語彙の練習」をもっとなんとかしたい。
 ◎場面の中で学ぶことは大切だけど、「形」「音」「意味」などにも注目して繰り返し練習してほしい。
そんな気持ちに応える教材です。既存教材の大きな問題点であるひとりひとりのニーズの違いにも対応しています。
前半部分では、教材の特徴と使い方を、そして後半部分ではそれぞれの教育環境に応じた自分だけの
活用教材・語彙教材の作り方をご紹介いただきます。
 
※講習会ではiPad を使用します。
iPad をお持ちでない方には貸出もありますので、お気軽にお越しください。
 
[主催]
凡人社
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/吉田)]
E-mail: yyoshida@bonjinsha.co.jp
TEL: 080-3022-0667 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「3/9日本語サロン研修会@大阪」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]


 

[ 営業部イベント ]
【東京】
日本語サロン研修会
「再話を取り入れた読解活動 ―初中級クラスでの実践―」

[日時]
2018年3月10日(土)14:00~16:00(受付開始13:30~)
場所:ACCEA半蔵門 第1会議室
(東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル5階)
<アクセス>

[定員]

定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

40名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)
[参加費]
1,000 円(税込)*当日受付でお支払いください。
[講師]
小河原義朗先生(東北大学)

木谷直之先生(国際交流基金日本語国際センター)
[内容]
読解というと、学習者がテキストを読み、文章や筆者の意図をどのくらい正しく理解しているのか、

内容把握を問う設問や教師の質問に答えて、クラス全体で正誤を確認するといった授業が多いのではないでしょうか。

しかしながら、こうした授業活動では、一人一人の学習者が実際にテキストをどのように理解し、

どこがわかっていないのかがなかなかわかりません。

そこで、学習者をペアにして再話(ストーリーを読んだ後に原稿を見ない状態で

そのストーリーの内容を知らない人に語る)する活動を取り入れてみました。

今回の研修会では、再話活動を体験しつつ、実際に学習者がペアで再話する際に

何が起きているのか、いっしょに分析してみたいと思います。

そして、読解の教室活動として再話をどのように活用できるか、考えます。

[主催]
凡人社

 

[お問い合わせ先 (担当:凡人社/大橋)]

E-mail: yohashi@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-4129 FAX: 03-3263-6705
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「3月10日イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 

 

 

 


[ 営業部イベント ]
【愛知】
日本語サロン研修会@名古屋
日本語教師に必要なこと:教材作成を中心に

[日時]
2018年3月17日(土)14:00~16:00(受付開始13:30~)
場所:ECC日本語学院名古屋校7階
(名古屋市中区金山1-16-16)
※受付は5階になります。
<アクセス>
[定員]
30名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[参加費]
2,000 円(税込)*当日受付でお支払いください。
[講師]
坂本正先生(名古屋外国語大学外国語学部日本語学科教授)
[内容]
あなたも日本語教師を目指していますか。日本語教師になるにはどんな力、勉強が必要なのでしょうか。
この先生の授業は楽しい、この先生の授業を受けると日本語がうまくなる、日本語の勉強が楽しくなった、
早くこの先生の授業が来ないかなぁ、とか言われたいですよね!
どうしたらそういう日本語教師になれるでしょうか。教材作成を通して、少しみなさんと一緒に考えてみたいと思います。
日本語教師を目指す方はもちろん教師をはじめて数年の先生方、最近行き詰まりを感じる先生方のご参加も大歓迎です!

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「日本語サロン研修会@名古屋(3/17)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]


[ 麹町イベント ]
【東京】
国際教養大学専門職大学院日本語教育実践領域説明会
[日時]
2018年3月24日(土)14:00~16:00(受付開始13:30)
場所:凡人社麹町店(東京メトロ有楽町線麹町駅・半蔵門線半蔵門駅よりそれぞれ徒歩3分)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料
[講師]
堀内仁先生(国際教養大学 准教授)、佐野ひろみ先生(国際教養大学 特任教授)
[内容]
14:00~15:00 レクチャー
講師:堀内仁 (国際教養大学 准教授)
題目:「専門職大学院における日本語教育の専門家養成:アクション・リサーチを取り入れた3段階にわたる教育実習の試み」
内容: 国際学会や論文及び著書『日本語教育実践』を通じて報告されてきた内容を踏まえ、国際教養大学専門職大学院における
アクション・リサーチを取り入れた専門職としての日本語教員養成の試みとその成果について説明する。

15:00~16:00 大学院の説明および出願相談会
担当:堀内仁・佐野ひろみ
内容:AIU専門職大学院日本語教育実践領域の紹介(15分程度)
外部向けに作成した大学院日本語教育実践領域紹介スライド、2018年度版国際教養大学専門職大学院パンフレットを資料として使用する予定。
応募・出願個別相談会 (45分程度)
個別相談

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社麹町店)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3238-9125
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「3/24麹町店イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。