1. トップページ
  2. 凡のイベント

凡のイベント

イベント情報

凡人社麹町店や営業部の出張展示販売が併設されるイベントをまとめて紹介してます。

無料のイベントも多いので、ぜひご参加ください!!

*他団体様、他企業様主催のイベントにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

 

 


 

[ 営業部イベント ]
【愛知】
アルク・凡人社日本語教材説明会@名古屋
新刊『考える・理解する・伝える力が身につく日本語ロジカルトレーニング』
考える・週解する・伝える練習を教婁活動に取り入れてみよう

[日時]
2018年11月17日(土)14:00~16:00(受付開始13:45)
場所:名古屋YMCA日本語学院
(名古屋市西区花の木1丁目1-18)
<アクセス>
[定員]
定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

25名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
西隈俊哉先生(にほんごソリューションズ)
[内容]
「いい会話の場面を考えたのに、思ったような文を言ってくれない」
「読んだ内容について確認しても、思ったような返答がない」
「作文の指導をしたのに、思ったほど書いてくれなかった」
という経験はありませんか?
それは、学習者に「考える練習」をしてこなかったからではないでしょうか。

日本語ロジカルトレーニング 初級
著者 西隈俊哉
発刊日 2018年09月30日
出版社名 アルク
定価 1,944円(本体 1,800 円)
日本語ロジカルトレーニング 中級
著者 西隈俊哉
発刊日 2018年09月30日
出版社名 アルク
定価 2,592円(本体 2,400 円)

9月発行の『考える・理解する・伝えるカが身につく日本語ロジカルトレーニング』(アルク発行)について紹介しつつ、
「考えるカ」をはじめ「理解する力」「伝えるカ」が身につくような教室活動について一緒に考えてみませんか。
[主催]
アルク・凡人社
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「教材説明会@名古屋(11/17)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【北海道】
アルク・凡人社日本語サロン研修会@札幌(12/1)
日本語の教え方 7つの勘所

[日時]
2018年12月1日(土)13:30~16:30(受付開始13:10~)
場所:TKP 札幌駅カンファレンスセンター3F
(札幌市北区北7条西2丁目9ベルヴュオフィス札幌3階)
<アクセス>
[定員]
定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

40名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師、これから日本語教師を目指す人、語学教師など
[参加費]
北海道日本語教育ネットワーク会員 無料
一般 500円
[講師]
金子史朗先生(友ランゲージグループ校 教頭)
[内容]
どうしたら学習者にわかりやすく教えられるだろうか?
どうしたらもっと学習者を授業に引きこめるだろうか?…
こうしたことは、日本語を教える人なら誰でも思うことではないでしょうか。
その答えにつながるアイデア、工夫、心構えなどについてお話しし、ワークショップも交えながら、明日の授業に活かせるヒントを探っていきたいと思います。
[主催]
アルク・凡人社 協力:北海道日本語教育ネットワーク
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「アルク・凡人社日本語サロン研修会@札幌(12/1)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語サロン研修会@大阪
『上級・超級日本語学習者のための 考える漢字・語彙 超級編』ワークショップ

[日時]
2018年12月8日(土)14:00~16:00(受付開始13:40~)
場所:凡人社大阪事務所
(中央区久太郎町4-2-10 大西ビルディング1階)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
藤田佐和子先生(『考える漢字』の会。金沢大学・富山大学 非常勤講師)
[内容]
『考える漢字・語彙 超級編』は漢字を深く楽しく学ぶための教材です。金沢大学の最上級レベルのクラスで、10年以上使ってきた教材をもとに作成されました。

上級・超級日本語学習者のための考える語彙・漢字 超級編
著者 藤田佐和子
発刊日 2015年04月10日
出版社名 ココ出版
定価 2,592円(本体 2,400 円)

学習者は様々な知識を持っていますが、漢字・語彙の基礎が完璧というわけではありません。
基礎の学習は必要なことですが、知っていることは勉強したくないものです。
そこで今回のワークショップでは『考える漢字・語彙 超級編』をもとに基礎事項を自律的に学べるような工夫や仕掛けを具体的に提示いただきます。
さらに本書には多くのアクティブラーニング、協働学習に使える問題が所収されています。こちらも実際に体験いただきます!!
「教師が教えるよりも、学習者が自分で考えて問題を解決するほうが、より楽しく、理解も深くなること」を実感できる絶好の機会です。是非ご参加ください!
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/上田)]
E-mail: mueda@bonjinsha.co.jp
TEL: 06-4256-2684
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「12/8 サロン研修会申込み」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語教師塾大阪Vol.15
学習者の「学び」を促すためのひと工夫 ―語彙学習から考えよう!―

[日時]
2018年12月15日(土) 14:00~16:00 (受付開始13:40~)
場所:愛日会館3F 多目的ホール (大阪府大阪市中央区本町4-7-11)
<アクセス>
[定員]
40名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)
[参加費]
2,000 円(税込) ※当日受付でお支払いください。
[講師]
石澤徹先生(東京外国語大学 大学院国際日本学研究院 講師)
[内容]
語彙学習は「覚えるためには学習者が頑張るしかない」という声を耳にします。
そもそも、日本語学習は学習者も頑張るものですが、学習者の学びを促せるように工夫をしていくことで、教師も学習にかかわることができると考えます。
今回の教師塾では、語彙学習の観点を中心に学習者の目標・ゴールを意識して授業やコースを捉え直し、それに伴う教師の役割について皆さんと考えることを目指します。

[主催]
アルク・凡人社
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語教師塾大阪Vol.15」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]

 


 

[ 麹町イベント ]
【東京】
日本語サロン研修会@麹町
「優れた語り」とは何か:一貫性と結束性から考える日本語学習者の語り

[日時]
2018年12月23日(日)14:30~16:00(受付開始14:00)
場所:凡人社麹町店(千代田区平河町1-3-13 ヒューリック平河町ビル8階)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に地域学習支援者日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
南雅彦先生 (サンフランシスコ州立大学)
[内容]
外国語学習者・第2言語話者にとって、目標言語でコミュニケーションを十分に達成することは難しい。
これは伝達道具としての言語能力が「目的を成し遂げるには限られている」という現実に直面してしまうからである。与えられたタスクが語り(ナラティヴ)となると至難の業となるのかもしれない。
たとえば、母語話者ならびに日本語学習者はどのような談話構造を用いて体験談(ノンフィクション)や架空の出来事(フィクション)を産出するのだろうか。
巨視的な一貫性、微視的な結束性という「優れた語り」を作り上げる伝達能力の指標を用いながら、学習者コーパスなどのデータを検討・考察する。
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3238-9125
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語サロン研修会@麹町(12/23)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【東京】
日本語サロン研修会@東京
真の日本語能力が身につく授業の作り方 ~『できる日本語』シリーズを使って~

[日時]
2019年2月9日(土)13:30~16:30(受付開始13:00)
場所:TKP麹町駅前会議室/ホール8A
(東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル8階)
<アクセス>
[定員]
100名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)
[内容]
近年、「はじめに文型ありき」の教育実践からプロフィシェンシー重視の教育実践へと現場の流れが変わってきています。
しかし、実際には新しい日本語教育の動きは分かっているものの、どのように取り組めばよいのかわからず、結局旧態依然としたやり方に留まっているケースも見られます。
そこで、コミュニケーションを重視し、しかも語彙や文法もしっかり身につく授業展開について、『できる日本語』<初級・初中級・中級>の多様な事例をもとに、「現場に役立つヒント」をお伝えします。
どうぞ、「明日のより良い授業作り」にお役立てください。

できる日本語 初級 本冊
著者 嶋田和子監修
発刊日 2011年04月01日
出版社名 アルク
定価 3,672円(本体 3,400 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語サロン研修会@東京(2/9)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]