1. トップページ
  2. 凡のイベント

凡のイベント

イベント情報

凡人社麹町店や営業部の出張展示販売が併設されるイベントをまとめて紹介してます。

無料のイベントも多いので、ぜひご参加ください!!

*他団体様、他企業様主催のイベントにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

 


[ 麹町イベント ]
【東京】
教室の中と外をつなごう!
―専門学校・日本語学校での実践例から考える日本語インターアクション―

[日時]
2017年1月21日(土)14:00~16:00(受付13:30開始)
場所:凡人社麹町店(東京メトロ有楽町線麹町駅・半蔵門線半蔵門駅よりそれぞれ徒歩3分)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順,定員になり次第締め切ります)

定員に達しましたので〆切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

[参加費]
無料
[講師]
伊勢みゆき、尾又由利子、鈴木妙子、武田誠、長崎清美、吉田千春
[内容]
「教室で習った日本語が日常生活で使えない」「日本人の友達ができない」という学習者の声を聞いたことがある方は多いと思います。
「インターアクションのための日本語教育」は、こうした教室の中と外のギャップを埋めるアプローチと言えます。
このイベントでは、まず、「インターアクション」とは何か、なぜ必要なのかを学習者が直面する具体的な問題や疑問を通して考えます。
次に、『日本語でインターアクション』という教材を使った実践例を紹介し、コースや日々の授業に「インターアクション」を取り入れる方法を
みなさんで一緒に考えたいと思います。


日本語でインターアクション
編者 サウクエン・ファン 監修 吉田千春 編著
著者 サウクエン・ファン監修 吉田千春編著
発刊日 2014年01月31日
出版社名 凡人社
定価 2,592円(本体 2,400 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社麹町店)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「1/21麹町店イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

 


[ 大阪事務所イベント ]
【大阪】
新人日本語教師のための研修会シリーズ第1弾

[日時]
2017年1月27日(金)18:30~20:30(受付18:00開始)
場所:凡人社大阪事務所(大阪地下鉄本町駅出口15・21よりそれぞれ徒歩2分)
   大阪市中央区久太郎町4-2-10大西ビルディング1階
<アクセス>

[定員]
25 名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料
[講師]
谷山徹(せいがん日本語学校 副校長・主任教員)
[内容]
長年にわたり日本語教師養成講座の専任講師として数多くの日本語教師を輩出し、
現在は日本語学校の副校長・教務主任をされている谷山徹先生をおむかえして
新人日本語教師の方向けの研修会を開催することになりました。(月1回の予定)
第1回目は板書の方法や教壇での立ち位置などなど・・・基礎中の基礎からの研修です。
 

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/吉田)]
E-mail: yyoshida@bonjinsha.co.jp
※メールにてお申し込み、あるいはお問い合わせくださいませ。
その際タイトルに「1/27 大阪イベント」と入れて、本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
※ご参加を受け付けた際は必ず受付番号をお知らせいたします。
 
[イベントチラシ]

 


[ 麹町イベント ]
【東京】
考える力もつける読解指導を考える
―『日本語学習者のための読解厳選テーマ10 中上級』を例に―

[日時]
2017年1月28日(土)14:00~15:30(受付13:30開始)
場所:凡人社麹町店(東京メトロ有楽町線麹町駅・半蔵門線半蔵門駅よりそれぞれ徒歩3分)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順,定員になり次第締め切ります)

定員に達しましたので〆切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

[参加費]
無料
[講師]
奥山貴之
[内容]
読解の授業中、学生の反応を見ていると、
「内容は一応分かったようだけど・・・」「トピックに興味がないのかな」「自分の考えはあるの?」
などと感じることはありませんか。
読解の授業は、「文章を読む」だけでいいのでしょうか。

様々なテーマに興味を持ち、それらについて考えていく力を身につけることは、進学だけではなく、人生を豊かにしていく上でも大切なことです。

今回は『日本語学習者のための読解厳選テーマ10 中上級』を材料に、考える力も身につける読解の授業を取り上げ、
どのようなアプローチをしていけばよいのか、みなさんと一緒に考えたいと思います。


日本語学習者のための 読解厳選テーマ10 [中上級]
著者 清水正幸、奥山貴之
発刊日 2015年11月20日
出版社名 凡人社
定価 2,160円(本体 2,000 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社麹町店)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「1/28麹町店イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

 


[ 営業部イベント ]
【福岡】
日本語教師塾福岡Vol.4
論理的思考力を身につけるための授業づくり-3つの「力」と3つの「る」を使って-

[日時]
2017年3月25日(土) 14:00~16:00 (受付開始13:30)
場所:博多バスターミナル第4 ホール(博多駅博多口より徒歩1分)
<アクセス>
[定員]
30 名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)
[参加費]
2,000 円(税込) 当日受付でお支払いください。
[講師]
西隈 俊哉(「にほんごソリューションズ」代表)
[内容]
意見を述べたり、作文を書いたりすることは、外国語はもちろん、母語でも難しいものです。
それを授業で実施しようと思ってもなかなかうまくいかない、という声を聞きます。
それは、論理的思考力についての理解が曖昧になっているからではないでしょうか。
今回は3つの「力」(発想力・読解力・表現力)と3つの「る」(比べる・言い換える・つなげる)をキーワードに、
「論理的思考力とは何か」ということを捉えなおし、学習者に論理的思考力を身につけてもらうための授業づくりの方法を探ってみたいと思います。

[主催]
アルク・凡人社
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語教師塾福岡Vol.4」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]