1. トップページ
  2. 凡のイベント

凡のイベント

イベント情報

凡人社麹町店や営業部の出張展示販売が併設されるイベントをまとめて紹介してます。

無料のイベントも多いので、ぜひご参加ください!!

*他団体様、他企業様主催のイベントにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

 


 
 

[ 営業部イベント ]
オンライン日本語サロン研修会
テーマ:再話を取り入れた読解活動―初中級クラスでの実践―【基礎編;再話を取り入れた読解活動ってどんなもの?】

 

[日 時] 2020年9月26日(土) 16:00~18:00(15:40開場)
[対 象] 日本語教師、日本語教育ボランティア、日本語教育に関心のある方

『「再話」を取り入れた日本語授業 初中級からの読解』(凡人社発行)のご購入をご検討のみなさまにおすすめです。
*2018年3月10日に半蔵門で行った研修会と重複する内容があります。ご了承ください。
 
[参加費] 無料 ※
[定 員] 20名 ※応募者多数の際は、抽選といたします。申込期間は下記をご覧ください。
[講 師]
小河原義朗先生(東北大学)
木谷直之先生(国際交流基金日本語国際センター)

[概要]
読解というと、学習者がテキストを読み、文章や筆者の意図をどのくらい正しく理解しているのか、内容把握を問う設問や教師の質問に答えて、
クラス全体で正誤を確認するといった授業が多いのではないでしょうか。
しかしながら、こうした授業活動では、一人一人の学習者が実際にテキストをどのように理解し、どこがわかっていないのかがなかなかわかりません。
そこで、学習者をペアにして再話(ストーリーを読んだ後に原稿を見ない状態でそのストーリーの内容を知らない人に語る)する活動を取り入れてみました。
今回の研修会では、再話活動を体験しつつ、実際に学習者がペアで再話する際に何が起きているのか、いっしょに分析してみたいと思います。
そして、読解の教室活動として再話をどのように活用できるか、考えます。
 
[主催]凡人社
[お問い合わせ]
E-mail:yohashi@bonjinsha.co.jp(担当:凡人社/大橋)
※上記メールへお願いします
 
[お申し込み▼]
こちらのフォームよりお申し込みください。
※申し込み受付を終了しました。次回開催をお待ちください。
※お申込み受付後、ご登録いただいたメールアドレスにURL、ミーティング番号、PWをお送りします。
 
[チラシ▼]

 


 

[ 営業部イベント ]
オンライン日本語サロン研修会
テーマ:「日本語教育を取り巻く環境変化と私たちが取り組むべきこととは?」

 
9月5日に開催いたしました下記研修会ですが、お陰さまで満員のお申し込みをいただき、
ご参加いただけなかった方が多数いらっしゃいます。
そこで急遽10月2日(金)に追加開催が決定いたしました。
つきましては、下記のとおり実施を予定しております。皆さまのご参加をお待ちしております。
 
[日 時] 2020年10月2日(金)15:00~16:30(14:30オープン)
[対 象] 主に日本語教師、日本語教育ボランティア、日本語教育に関心のある方
[参加費] 無料 ※要予約 ※前日(10/1)に招待URLをお送りいたします。
[定 員] 300名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[講 師] 神吉宇一先生(武蔵野大学准教授,公益社団法人日本語教育学会副会長)
 
[概要]
2020年8月現在、日本への外国人の入国は厳しく制限されていますが、
今後の政策的動向や少子化の現状を勘案すると、国内における外国人数は増加すると考えられます。
そのようななか、企業や監理団体、日本語教育関係者の方々にお話をうかがうと、
・「外国人を雇用したいが、どうやったら優秀な人材が確保できるのか…」
・「外国人を雇用しても、互いにコミュニケーションがとれるのか不安」
などのお声を頂戴しました。
そこで、本イベントでは、講師として神吉宇一先生をお迎えし
「中長期視点での外国人受入の必要性」「外国人材育成におけるコミュニケーションの重要性」と、
その方法についてお話しいただきます。
★9/5(土)開催の研修会と同じ内容です。

 

[主催]ラーンズ・凡人社
 
[お申し込み・お問い合わせ]
E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp (担当:凡人社/坂井)
※メールのタイトルに「オンライン日本語サロン研修会(日本語教育を取り巻く環境変化と
 私たちが取り組むべきこととは?)」と入れて、本文にご氏名・ご所属・ご連絡先をご記入いただき、
 直接メールをお送りください。
 
※下記二次元コードのお申し込みフォームからもお申し込みいただけます。

 


 

[ 営業部イベント ]
オンライン日本語サロン研修会
テーマ:理論から考えるオンライン授業
 
藤本かおる先生『教室へのICT活用入門』増刷記念ウェビナー
[日 時] 2020年10月3日(土)10:30~12:00(オープン10:00)
[対 象] 主に日本語教師、日本語教育ボランティア、日本語教育に関心のある方
[参加費] ※要予約、前日(10/2)に招待URL送ります。
[定 員] 250名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[講 師]
藤本かおる先生(武蔵野大学グローバル学部日本語コミュニケーション学科准教授)
 
[内 容]
昨年11月に刊行された『教室へのICT活用入門』は、多くの読者に
お手に取っていただくことができ、増刷が決定しました。
今回の記念ウェビナーでは、著者の藤本かおる先生に、前半(60分ほど)は
『教室へのICT活用入門』を参照しながら、対面授業とオンライン授業の違いや、
ICTと学習環境などについて、お話していただきます。
その後、質疑応答の時間を設けます。
質問は、Zoomのチャット機能を通じて受け付けます。
 
※参加者には「Zoomを使った動画の作り方」「YouTubeへの限定公開の方法」の
 資料を、ウェビナーの最後に配布いたします(データをダウンロードできます)。
※2019年に東京、名古屋で行ったワークショップ「明日から始められる!
 ICTを活用した教室活動へのヒント」と、内容が異なります。
※質疑応答では、質問にすべてお答えできない可能性がございます。

 
[主催]国書刊行会・凡人社
[お問い合わせ]
E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp (担当:凡人社/坂井)
※上記メールへお願いします
 
[お申し込み]
※下記お申込みフォーム(二次元バーコード)かメールでお申し込みください。

メールでのお申し込みの際は
タイトルに「オンライン日本語サロン研修会(10/3)」と入れて
本文にご氏名・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

 


 

[ 営業部イベント ]
オンライン日本語サロン研修会
テーマ:OPIで,教師力アップをめざす
~『OPIによる会話能力の評価』(凡人社発行)を中心に~

 

各地で日本語サロン研修会を開催し、たくさんの皆さまにご参加いただきました。
コロナ禍の中、対面(リアル)での開催も模索してきましたがコロナウィルスの影響が
長期化することが予想され、対面での開催が厳しい状況です。
しばらくの間、オンライン(zoom)にて新刊の説明会など開催させていただきます。
つきましては,下記のとおり実施を予定しております。皆さまのご参加をお待ちしております。

 
定員に達しましたので締め切りました。
たくさんのご応募を頂き、ありがとうございました。

[日 時] 2020年10月10日(土)10:30~12:00(10:00オープン)
[対 象] 主に日本語教師、日本語教育ボランティア、日本語教育に関心のある方
[参加費] 無料 ※要予約
※前日(10/9)に招待URLをお送りいたします。
[定 員] 120名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[講 師] 嶋田和子先生(一般社団法人アクラス日本語教育研究所代表理事)
コロナ禍でオンライン授業が進む中、「何を使って、どう教えるか」にばかり目がいきがちです。しかし、大切なことは、学習者にどう向き合い、どう学びをデザインしていくかにあります。そこで本研修会では、『『OPIによる会話能力の評価』』(凡人社発行)をもとに、教育現場でOPIをどう活用していけばよいかについて考えます。まずは実際にOPIの音声を聞いて、判定してみることから始めます。次に、教師力のアップにOPIをどのように活かすことができるのかについて、具体例を挙げながら話を進めていきます。
※研修会内でzoomのブレイクアウトルームも使用します。
 
[参考書籍]
『OPIによる会話能力の評価』
編者:鎌田修、嶋田和子、三浦謙一
著者:牧野成一、奥野由紀子、李在鎬
価格:定価 3,080円(本体 2,800 円)

 
[主催] 凡人社
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
TEL:03-3263-3959 FAX:03-6733-7887
E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp
※下記お申込みフォーム(二次元バーコード)かメールでお申し込みください。メールでお申し込みの際はタイトルに「オンライン日本語サロン研修会(10/10)」と入れて、本文にご氏名・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 

 


 

[ 営業部イベント ]
オンライン日本語サロン研修会
テーマ:教科書を“探す・選ぶ・活用する”
 
[日 時] 2020年11月8日(日) 10:30~12:00 (オープン10:00)
[対 象] 主に日本語教師、日本語教育ボランティア、日本語教育に関心のある方
[参加費] 無料 ※要予約、前日(11/7)に招待URL送ります。
[定 員] 120名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[講 師] 田中祐輔先生(東洋大学 国際教育センター・人間科学総合研究所准教授)
 
[内 容]
2,000種類を超える日本語教科書ですが、私たち日本語教育関係者はそれをどのように
探し、選び、そして活用すればよいのでしょうか。
本研修会では、日本語教師の資質の一つとされる教科書の選定と利用の様々な
効果的手法についてお話しし、近年公開されたデータベースや資料をご紹介します。
その上で、地域日本語教育においてニーズが高まりつつある進学を目指すこどもたちへの
日本語支援に役立つ「日本語・日本文化・日本社会」を学べる日本語教科書の
選定と利用について解説します。

上級日本語教材 日本がわかる、日本語がわかる
― ベストセラーの書評エッセイ24 ―

著者 田中祐輔、川端祐一郎、肖輝、張玥 著
発刊日 2019年02月25日
出版社名 凡人社
定価 2,750円(本体 2,500 円)

[主催] 凡人社
お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)
E-mail:ksakai@bonjinsha.co.jp
※下記お申込みフォーム(二次元バーコード)かメールでお申し込みください。
メールでお申し込みの際はタイトルに「オンライン日本語サロン研修会(11/8)」と
入れて、本文にご氏名・ご所属・ご連絡先をご記入ください。