1. トップページ
  2. 凡のイベント

凡のイベント

イベント情報

凡人社麹町店や営業部の出張展示販売が併設されるイベントをまとめて紹介してます。

無料のイベントも多いので、ぜひご参加ください!!

*他団体様、他企業様主催のイベントにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

 

 


[ 麹町イベント ]
【東京】
新刊『マンガで体験!にっぽんのカイシャ~ビジネス日本語を実践する~』

授業での使い方あれこれを考えてみましょう!

[日時]
2017年3月25日(土)14:00~16:00(受付13:30開始)
場所:凡人社麹町店(東京メトロ有楽町線麹町駅・半蔵門線半蔵門駅よりそれぞれ徒歩3分)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順、定員になり次第締め切ります)
定員に達しましたので締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。
[参加費]
無料
[講師]
加藤 早苗、米山 陽一、佐々木 隼人(インターカルト日本語学校)
[内容]

『BJTビジネス日本語能力テスト』(主催:日本漢字能力検定協会)プロジェクトチームとインターカルト日本語学校が共同で、

マンガを使って、実際のビジネス場面の中で主体的に問題解決ができるようにするためのケーススタディ教材を作成しました。

リアルでストーリー性のあるマンガを通して、外国人が日本の会社の中で日常的に起こる出来事や課題について、

疑似体験しながら楽しく理解し、考える内容になっています。

 

今回のイベントでは、この教材を使った授業の実践例を紹介し、就職を目指す学生を対象としたコースや日々の授業の中で

取り入れていく方法を一緒に考えたいと思います。

 

『マンガで体験!にっぽんのカイシャ~ビジネス日本語を実践する~』
編集協力 インターカルト日本語学校
発刊日 2017年2月下旬
出版社名 (公財)日本漢字能力検定協会
定価 1,296円(本体 1,200 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社麹町店)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「3/25麹町店イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

 

 


[ 営業部イベント ]
【福岡】
日本語教師塾福岡Vol.4
論理的思考力を身につけるための授業づくり-3つの「力」と3つの「る」を使って-

[日時]
2017年3月25日(土) 14:00~16:00 (受付開始13:30)
場所:博多バスターミナル第4 ホール(博多駅博多口より徒歩1分)
<アクセス>
[定員]
30 名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)
[参加費]
2,000 円(税込) 当日受付でお支払いください。
[講師]
西隈 俊哉(「にほんごソリューションズ」代表)
[内容]
意見を述べたり、作文を書いたりすることは、外国語はもちろん、母語でも難しいものです。
それを授業で実施しようと思ってもなかなかうまくいかない、という声を聞きます。
それは、論理的思考力についての理解が曖昧になっているからではないでしょうか。
今回は3つの「力」(発想力・読解力・表現力)と3つの「る」(比べる・言い換える・つなげる)をキーワードに、
「論理的思考力とは何か」ということを捉えなおし、学習者に論理的思考力を身につけてもらうための授業づくりの方法を探ってみたいと思います。

[主催]
アルク・凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語教師塾福岡Vol.4」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語教師塾大阪vol.10
漢字の「読み方」の効果的な学習法~VAシャドーイングを使った語彙学習~

[日時]
2017年4月22日(土)14:00~16:00(受付開始13:30)
場所:船場大西ビル4階(大阪市中央区久太郎町3-1-27)
<アクセス>
[定員]
30 名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)
[参加費]
2,000 円(税込) 当日受付でお支払いください。
[講師]
中山誠一(実践女子大学言語文化教育研究センター)
約20年間の中高英語科教員を経て,現在実践女子大学言語文化教育研究センター
准教授。平成17年コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジにてMA in TESOL取得。
平成25年3月広島大学大学院教育学研究科学習開発専攻博士課程後期修了
博士(教育学)専門分野は英語教育学,学習開発学。
現在は主に日本語教育分野におけるVAシャドーイング有効性,
および国際語としての英語に関する研究に従事。
[内容]
学生から、「私は漢字の読みが苦手なので、何かよい学習法を教えてください」と尋ねられたら、どのような方法を提案されますか。
定番と言える方法がぱっと思いつきません。漢字学習については個々の学習者に任されており、方法がわからないと
「書いて覚える」という古典的な方法に頼りがちです。
今回は、こうした漢字の「読み方」の学習ニーズに対応できる、VAシャドーイング法という新しい学習法を提案させていただきます。

★VAシャドーイング法とは?
「読めばわかる英文でも、音声で聞くとわからないのです。」
元々VAシャドーイング法は,こうした英語学習者の聴解力を向上させるために開発されました。
VAシャドーイング法とは、ビジュアル・シャドーイング(中山, 2011)と通常の音声シャドーイングを交互に繰り返して、
単語(文字情報)とその読み方(音韻情報)関連付けを行い,聴解力を向上させる聴解指導法です。
今回このVAシャドーイングを漢字の読み方学習に応用する方法を具体的にご提案できればと思っています。

[主催]
アルク・凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語教師塾大阪Vol.10」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。