1. トップページ
  2. 凡のイベント

凡のイベント

イベント情報

凡人社麹町店や営業部の出張展示販売が併設されるイベントをまとめて紹介してます。

無料のイベントも多いので、ぜひご参加ください!!

*他団体様、他企業様主催のイベントにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

 


 

[ 営業部イベント ]
【福岡】
日本語サロン研修会@福岡
真の日本語能力が身につく授業の作り方 ~コミュニケーション力と言語的知識の融合をめざして~

[日時]
2018年6月24日(日)10:00~12:00(受付開始9:30)
場所:博多バスターミナル9階 10+11ホール
(福岡市博多区博多中央街2-1)
<アクセス>
[定員]
50名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤) 、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)
[内容]
近年、「はじめに文型ありき」の教育実践からプロフィシェンシー重視の教育実践へと現場の流れが変わってきています。
しかし、実際には新しい日本語教育の動きは分かっているものの、どのように取り組めばよいのかわからず、
結局旧態依然としたやり方に留まっているケースも見られます。
そこで、コミュニケーションを重視し、しかも語彙や文法もしっかり身につく実践のあり方について、多様な事例をもとにお伝えしたいと思います。
さらに、「現場に役立つヒント」を提示し、「明日のより良い授業作り」にお役立ていただきたいと考えています。

[主催]
凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「日本語サロン研修会@福岡(6/24)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【福岡】
凡人社教材説明会@福岡
『できる日本語 中級』と『できる中級 ことば・表現ワークブック』の効果的な使い方 ~タスク先行型教材で、4技能をしっかり磨こう!

[日時]
2018年6月24日(日)13:30~16:00(受付開始13:00)
場所:博多バスターミナル9階 10+11ホール
(福岡市博多区博多中央街2-1)
<アクセス>
[定員]
50名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤) 、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)
落合千春先生(イーストウエスト日本語学校)
[内容]
『できる日本語 中級』は、タスクベースの教科書です。
タスクは、「こんなときどうする?」「見つけた!」「耳でキャッチ」「伝えてみよう」と、4つの種類があります。
こうしたタスクを通して、言語的知識もしっかり磨ける仕掛けになっています。


できる日本語 中級 本冊
著者 嶋田和子監修、できる日本語教材
発刊日 2013年04月08日
出版社名 アルク
定価 3,672円(本体 3,400 円)


研修会では、『できる日本語 中級』、『できる中級 ことば・表現ワークブック』を使って、楽しく、効果的な授業展開について取り上げます。
『ことば・表現ワークブック』は、単独でも使えるように工夫されています。当日は、さまざまな実践例をお見せしながら、
「明日の授業のヒント」をお持ち帰りいただきます。

[主催]
凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「凡人社教材説明会@福岡(6/24)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語サロン研修会@大阪
テーマ:iPad を使った電子教材体験会 学生時代に作った単語帳をiPad で作ると…!?
[日時]
2018年6月29日(金)19:00~21:00(受付開始18:30)
場所:凡人社大阪事務所
(中央区久太郎町4-2-10 大西ビルディング1階)
<アクセス>
[定員]

定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

20名(先着順、定員になり次第締め切ります)

[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
立部文崇先生(徳山大学)
久我瞳先生(Semiosis株式会社)
[内容]
Apple App Storeから無料でダウンロードできる教材作成アプリケーション『Finger Board Pro』(Semiosis株式会社)を使って、次世代型単語帳を作ってみませんか。
昔は、表に英語、裏に日本語を手書きして作った単語帳。現在は、iPad やiPhone で「形」「音」「意味」すべてを盛り込んだ単語帳が簡単につくれてしまいます。
受け持ちの学習者に特化したオリジナルの単語帳を作って、日々の予習・復習用教材として取り入れてみませんか。
学習者の自習をもっと効率的にしてあげたいけど、どうすれば・・・?というお悩みの解決手段の一つとして、
自分の学習者のためだけの単語帳づくりを少しだけご体験ください。
講習会の前半部分では、それぞれの教育環境に応じたオリジナルの語彙教材づくりを体験します。
後半では自分で作るのは難しいといった先生向けの、すぐに使える語彙教材・活用練習教材を紹介します。

※当日はiPad を使用しますが、iPad はすぐにお使いいただけるようにセッティングした上で、無料で貸し出し致します。お気軽にお越し下さい。

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/上田)]
E-mail: mueda@bonjinsha.co.jp
TEL: 06-4256-2684 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「6/29 サロン研修会申込み」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【福岡】
日本語サロン研修会@福岡 午前の部
共通言語としてのやさしい日本語  多文化共生とツーリズム~やさしい日本語を使って~

[日時]
2018年6月30日(土)10:30~13:00(受付開始10:00)
場所:ヒューマンアカデミー福岡校(福岡市中央区天神1-10-13 天神MMT ビル8 階)
<アクセス>
[定員]
25名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師、日本語教師を目指す方など
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
溝部エリ子先生(ヒューマンアカデミー福岡校)
[内容]
今後のグローバル化の進展及び人口減少傾向から、外国人住民の更なる増加が予想され、外国人観光客も毎年増加。ますます外国人と接する機会が増えていきます。
ここ数年「やさしい日本語」ということばを耳にする機会はないでしょうか。
「やさしい日本語」はいつもの日本語をほんのちょっと工夫するだけで、外国人にもわかりやすいことばで伝えていこうというものです。
今回の研修会では「やさしい日本語」の用途や使い方を具体的な事例を踏まえて考えていきたいと思います。
「やさしい日本語」を学び、「やさしい日本語」でおもてなしをしましょう。

[主催]
凡人社
協力:ヒューマンアカデミー福岡校

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「日本語サロン研修会@福岡(6/30)午前」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【福岡】
日本語サロン研修会@福岡 午後の部
ワンランク上の日本語授業のために!「初級」授業を考える~初級テキストを有効的に使う~

[日時]
2018年6月30日(土)14:00~16:30(受付開始13:30)
場所:ヒューマンアカデミー福岡校(福岡市中央区天神1-10-13 天神MMT ビル8 階)
<アクセス>
[定員]
25名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師、日本語教師を目指す方など
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
溝部エリ子先生(ヒューマンアカデミー福岡校)
[内容]
日本語学習の入口である初級段階で,どのような授業設計を行っていけば良いかは、学習者の力を導き、中・上級を見据える上で非常に重要です。
最近は初級段階でも「文型積み上げ」のほかに「場面重視」など「文型積み上げ」ではない教科書も多数出てきています。
今回の研修会ではワンランク上の授業を作るために市販の教材を中心に、授業への対応までを考えていきたいと思います。

[主催]
凡人社
協力:ヒューマンアカデミー福岡校

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「日本語サロン研修会@福岡(6/30)午後」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【広島】
日本語サロン研修会@広島
民主的シティズンシップ教育をどう日本語教育に生かすか ~ドイツ、小学校教育の見学から~

[日時]
日時:2018年7月7日(土)14:00~16:30 (受付開始13:30)
場所:広島オフィスセンター4階 第12会議室(広島市南区東荒神町3-35)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤) 、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
名嶋義直先生(琉球大学国際教育センター留学生ユニット)
[内容]
2015年日本語教育学会秋季大会(於 沖縄国際大学)のパネルセッション「これからの日本語教育は何を目指すか― 民主的シティズンシップ教育の実践 ―」
(名嶋義直(東北大学、現 琉球大学)、野呂香代子(ベルリン自由大学)、三輪聖(ハンブルク大学))を受け、このたびドイツの小学校を訪問し、
政治教育の授業とホームルーム活動を見学してきました。
政治教育の理念や教師の関わり方など日本語教育にも有益な示唆が得られました。
今後の日本社会は外国人が増え、「共に生きる」ことが必要不可欠です。
その中で日本語教育は何ができるか?日本語教師として何ができるか?
ドイツの小学校訪問の報告も交え、皆さまと考えたいと思います。
[主催]
凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「日本語サロン研修会@広島(7/7)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語サロン研修会@大阪
テーマ:『つなぐにほんご 初級』ワークショップ ~1パートまるごと体験~
[日時]
2018年7月7日(土)13:00~15:30 (受付開始12:30)
場所:凡人社大阪事務所
(中央区久太郎町4-2-10 大西ビルディング1階)
<アクセス>
[定員]
25名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
辻和子先生(ヒューマンアカデミー日本語学校 東京校 校長)
[内容]
「まず話してみて、その後で学ぶ」実践型の初級総合テキスト『つなぐにほんご』。


つなぐにほんご 初級1

著者 ヒューマンアカデミー日本語学校教材開発室
発刊日 2017年03月31日
出版社名 アスク出版
定価 2,700円(本体 2,500 円)


今回は、1パートを通した模擬授業、そして教室での実践例を交え本書の具体的な導入について意見交換をしたいと思います。
またこれまで開催した勉強会でいただいたご質問や疑問点なども採り上げる予定です。ぜひ本書について理解を深めて下さい。
ご参加お待ちしております!

[主催]
凡人社
共催:アスク出版

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/上田)]
E-mail: mueda@bonjinsha.co.jp
TEL: 06-4256-2684 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「7/7 サロン研修会申込み」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語サロン研修会@大阪
テーマ:「語る」というタスクから考える言語理解と言語教育
[日時]
2018年7月21日(土)14:00~15:30(受付開始13:30)
場所:凡人社大阪事務所
(中央区久太郎町4-2-10 大西ビルディング1階)
<アクセス>
[定員]

定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

25名(先着順,定員になり次第締め切ります)

[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
南雅彦先生(サンフランシスコ州立大学)
[内容]
たとえ母語話者であっても幼児、たとえ成人話者であっても外国語学習者にとって、コミュニケーションを十分に達成することは難しい。
これは伝達道具としての言語能力が「目的を成し遂げるには限られている」という現実に直面してしまうからである。
与えられたタスクが語り(ナラティヴ)となると至難の業となるのかもしれない。
たとえば、母語話者ならびに日本語学習者はどのような談話構造を用いて体験談(ノンフィクション)や架空の出来事(フィクション)を算出するのだろうか。
本研修会では、口頭産出のみならず書記言語を含めて、一貫性と結束性から「優れた語りとは何か」を考察する。

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/上田)]
E-mail: mueda@bonjinsha.co.jp
TEL: 06-4256-2684 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「7/21 サロン研修会申込み」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【札幌】
日本語サロン研修会@札幌
真の日本語能力が身につく授業の作り方 ~コミュニケーション力と言語的知識の融合をめざして~

[日時]
2018年7月28日(土)10:00~12:00 (受付開始9:30)
場所:TKP札幌カンファレンスセンター7階/カンファレンス7E
(札幌市中央区北3 条西3 丁目1-6 札幌小暮ビル)
<アクセス>
[定員]
50名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤) 、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)
[内容]
近年、「はじめに文型ありき」の教育実践からプロフィシェンシー重視の教育実践へと現場の流れが変わってきています。
しかし、実際には新しい日本語教育の動きは分かっているものの、どのように取り組めばよいのかわからず、
結局旧態依然としたやり方に留まっているケースも見られます。
そこで、コミュニケーションを重視し、しかも語彙や文法もしっかり身につく実践のあり方について、多様な事例をもとにお伝えしたいと思います。
さらに、「現場に役立つヒント」を提示し、「明日のより良い授業作り」にお役立ていただきたいと考えています。

[主催]
凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「日本語サロン研修会@札幌(7/28)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【札幌】
凡人社教材説明会@札幌
『できる日本語 中級』と『できる中級 ことば・表現ワークブック』の効果的な使い方 ~タスク先行型教材で、4技能をしっかり磨こう!~

[日時]
2018年7月28日(土)13:30~16:00(受付開始13:00)
場所:TKP札幌カンファレンスセンター7階/カンファレンス7E
(札幌市中央区北3条西3丁目1-6札幌小暮ビル)
<アクセス>
[定員]
50名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤) 、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)、高見彩子先生(イーストウエスト日本語学校)
[内容]
『できる日本語 中級』は、タスクベースの教科書です。
タスクは、「こんなときどうする?」「見つけた!」「耳でキャッチ」「伝えてみよう」と、4つの種類があります。
こうしたタスクを通して、言語的知識もしっかり磨ける仕掛けになっています。


できる日本語 中級 本冊
著者 嶋田和子監修、できる日本語教材
発刊日 2013年04月08日
出版社名 アルク
定価 3,672円(本体 3,400 円)


研修会では、『できる日本語 中級』、『できる中級 ことば・表現ワークブック』を使って、楽しく、効果的な授業展開について取り上げます。
『ことば・表現ワークブック』は、単独でも使えるように工夫されています。当日は、さまざまな実践例をお見せしながら、
「明日の授業のヒント」をお持ち帰りいただきます。

[主催]
凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、タイトルに「凡人社教材説明会@札幌(7/28))」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【千葉】
凡人社教材説明会@千葉
『できる日本語 中級』と『できる中級 ことば・表現ワークブック』の効果的な使い方 ~タスク先行型教材で、4技能をしっかり磨こう!~

[日時]
2018年8月12日(日)13:30~16:30(受付開始13:00)
場所:パレット柏ミーティングルームD
(柏市柏一丁目7-1-301 Day one タワー3階)
<アクセス>
[定員]
定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

40名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料 ※要予約
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤) 、語学教師
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)
森節子先生(イーストウエスト日本語学校)
[内容]
『できる日本語 中級』は、タスクベースの教科書です。タスクは、「こんなときどうする?」「見つけた!」「耳でキャッチ」「伝えてみよう」と、
4つの種類があります。
こうしたタスクを通して、言語的知識もしっかり磨ける仕掛けになっています。
研修会では、『できる日本語 中級』、『できる中級 ことば・表現ワークブック』を使って、楽しく、効果的な授業展開について取り上げます。
『ことば・表現ワークブック』は、単独でも使えるように工夫されています。
当日は、さまざまな実践例をお見せしながら、「明日の授業のヒント」をお持ち帰りいただきます。
 

できる日本語 中級 本冊
著者 嶋田和子監修、できる日本語教材
発刊日 2013年04月08日
出版社名 アルク
定価 3,672円(本体 3,400 円)

 
[主催]
凡人社 協力:千葉国際学院

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-3263-3116
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「凡人社教材説明会@千葉(8/12)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]


 

[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語教材まつり2018 in 大阪

[日時]
2018年8月25日(土)13:30~17:20(受付開始13:00)
TKP 大阪本町カンファレンスセンターホール3B
(大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-19 大阪DICビル3F )
<アクセス>
[定員]
120 名(先着順。定員になり次第締め切ります)
[参加費]
1,000 円(税込)
[対象]
日本語教育に興味のある方(ボランティア、日本語教師、養成講座受講生など)
[講師]
原沢伊都夫先生(静岡大学国際連携推進機構グローバル教育部門教授)
八木真奈美先生(駿河台大学グローバル教育センター教授)
山内博之先生(実践女子大学文学部国文学科教授)
[内容]
13:30 ~ 14:40 【研修会① 日本語教師のための入門言語学】
原沢伊都夫先生(静岡大学国際連携推進機構グローバル教育部門教授)
日本語を教えるにあたって、日本語教師には「言語学」の知識が必要になります。
「言語学」は日本語教育能力検定試験の出題範囲にも含まれ、中でもとりわけ難しい分野だと言われています。
『日本語教師のための入門言語学』は、難しいとされる言語学の理論を、身近な日本語を例にやさしく解説した本です。
今回の研修会では本書を基に、どのように言語学の知識を日本語教育の現場に役立てるのか、言語にまつわる「ちょっといい話」を交えて、お話しいたします。
 
14:50 ~ 16:00 【研修会② 話す・考える・社会とつなぐためのリソース ―「教える」教材から「学び合う」教材へ―】
八木真奈美先生(駿河台大学グローバル教育センター教授)
日本語教育の教授法は、文法からコミュニカティブ・アプローチやインターアクション、さらに自己表現へ、また教師主導から学習者中心、
さらに学習者主体へと変化してきました。教材は時の理論の影響を受けますが、近年は学習者の多様性やライフステージとの関わりも注目されています。
そこで、今回は移住・定住外国人学習者のライフストーリーから「学び合う」、あるいは「学習者と社会をつなげる」という新しいコンセプトを持った
教材とその実践を紹介したいと思います。
 
16:10 ~ 17:20 【研修会③ 「読む」教育を制するのは話題である】
山内博之先生(実践女子大学文学部国文学科教授)
関心の持てない読み物を敢えて読もうとは思わないが、好きな話題の読み物ならどんどん読める。
それが、「読む」ことに関するごく普通の感覚です。
好きな話題の読み物をどんどん読んでいけば、その話題の語彙が身につき、その話題が学習者の十八番(おはこ)になります。
そして、十八番の言語活動があれば、その周辺の話題もやがては十八番になっていき、そうして、学習者のプロフィシェンシーが向上していきます。
本研修会では、学習者の全般的なプロフィシェンシーの向上を見据えた「読む」教育の話をします。
 
* 当日、各研修の題材書籍や日本語教材の展示・販売を予定しております。会場限定での割り引きあり!
* 内容/スケジュールは変更の場合もございます。
[主催]
アルク、スリーエーネットワーク、凡人社
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語教材まつり2018 in 大阪」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【大阪】
日本語教師塾大阪Vol.14
「新しい初級の話-テ形以前の日本語教育の可能性-」

[日時]
2018 年8月26日(日)14:00~16:00 (受付開始13時40分)
場所:TKP大阪本町カンファレンスセンターカンファレンスルーム3C
(大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-19 大阪DIC ビル)
<アクセス>
[定員]
40名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[参加費]
2,000 円(税込) 当日受付でお支払いください。
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)
[講師]
山内博之先生(実践女子大学文学部国文学科教授)
[内容]
初級は文法の指導項目が多すぎると思いませんか?サバイバルレベルのコミュニケーションのためには、文法に関してはテ形以前で十分です。
ただし、初級の語彙教育は強化する必要があるのですが、その際には重要なポイントがあります。
今回の日本語教師塾では、文法を動詞のテ形までに圧縮し、その分、ポイントを踏まえて語彙を強化した「新しい初級」を提案します。
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語教師塾大阪Vol.14」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。
 
[イベントチラシ]