1. トップページ
  2. 凡のイベント

凡のイベント

イベント情報

凡人社麹町店や営業部の出張展示販売が併設されるイベントをまとめて紹介してます。

無料のイベントも多いので、ぜひご参加ください!!

*他団体様、他企業様主催のイベントにつきましてはこちらをご覧くださいませ。

 

 

 


 

[ 営業部イベント ]
【東京】
地域で活動する日本語ボランティアのための交流研修会 in 新宿

[日時]
2019年2月2日(土)13:30~17:25(13:00受付開始)
場所:新宿文化センター3階小ホール(新宿区新宿6-14-1)
<アクセス>
[定員]
定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

200 名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
金子史朗先生(友ランゲージグループ校 教頭)
清水正幸先生、下郡麻子先生、沖中晃子先生(『日本語学習者のための 読解厳選テーマ25+10〔 初中級〕』著者)
宿谷和子先生(にほんごの会企業組合)
[内容]

13:00 受付開始
13:30 研修会1「日本語の教え方 7つの勘所」
金子史朗先生(友ランゲージグループ校 教頭)
どうしたら学習者にわかりやすく教えられるだろうか?どうしたらもっと学習者を授業に引きこめるだろうか?…
これらは、日本語を教える人なら誰でも思うことではないでしょうか。その答えにつながるアイデア、工夫、心構えなどについてお話しし、
明日の授業に活かせるヒントを探っていきたいと思います。
14:40 休憩
14:50 研修会2「読む!考える!初中級読解」
清水正幸先生、下郡麻子先生、沖中晃子先生(『日本語学習者のための 読解厳選テーマ25+10〔 初中級〕』著者)文法も語彙もまだまだ積み上がっていない初級のレベルで、「読解なんて無理!」と思っていませんか?
本書は、学習者の好奇心をくすぐる読み物を通して、読むだけではない「考える授業,話す授業」へ広げることを目標に作りました。
学生との協働の中で必ず指導する側にも新たな発見があるはずです。
読んで設問に答えるだけの授業から一歩抜け出し、意見を持つ力、伝える力を育ててみませんか?
セミナーでは、いくつか実践例をお見せしながら皆さまといっしょに考えたいと思います。
16:00 休憩
16:15 研修会3「学習者と地域をつなげるための日本語学習支援」
宿谷和子先生(にほんごの会企業組合)
近年、様々な背景を持って来日した在留外国人の増加に伴い、日本語学習の機会を提供する地域日本語教室は日本で生活するうえで欠かすことのできない存在になっています。
『いっぽ にほんご さんぽ 暮らしのにほんご教室』は地域の教室で日本語を学習する学習者とその支援者のために作られた教材です。
週1~2回の限られた学習機会に無理なく必要な日本語を学習できるように考慮されています。
この研修会では最近刊行された『初級3』の内容をご紹介しながら、これからの支援者に何が求められているのか一緒に考えてみたいと思います。

[主催]
公益財団法人 新宿未来創造財団
協力:アルク、スリーエーネットワーク、凡人社

[お問い合わせ・申し込み先 ]
Eメール、郵送のいずれかで下記まで。「氏名、電話番号、グループで活動中の方はグループ名」を明記してください。
申込み先:公益財団法人 新宿未来創造財団 地域交流課
〒169-0072 新宿区大久保3-1-2 新宿コズミックセンター1階
Eメール:chiiki@regasu-shinjuku.or.jp
TEL:03-3232-5121
☆ 新宿コズミックセンター休館日:毎月第2月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【東京】
日本語サロン研修会@東京
真の日本語能力が身につく授業の作り方 ~『できる日本語』シリーズを使って~

[日時]
2019年2月9日(土)13:30~16:30(受付開始13:00)
場所:TKP麹町駅前会議室/ホール8A
(東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル8階)
<アクセス>
[定員]
定員になりましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

100名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤)、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)
[内容]
近年、「はじめに文型ありき」の教育実践からプロフィシェンシー重視の教育実践へと現場の流れが変わってきています。
しかし、実際には新しい日本語教育の動きは分かっているものの、どのように取り組めばよいのかわからず、結局旧態依然としたやり方に留まっているケースも見られます。
そこで、コミュニケーションを重視し、しかも語彙や文法もしっかり身につく授業展開について、『できる日本語』<初級・初中級・中級>の多様な事例をもとに、「現場に役立つヒント」をお伝えします。
どうぞ、「明日のより良い授業作り」にお役立てください。

できる日本語 初級 本冊
著者 嶋田和子監修
発刊日 2011年04月01日
出版社名 アルク
定価 3,672円(本体 3,400 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語サロン研修会@東京(2/9)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 

 


 

[ 麹町イベント ]
【東京】
多文化共生 人が変わる、社会を変える

[日時]
日時:2019年2月9日(土)14:00~16:00(受付開始13:30)
場所:凡人社麹町店(東京都千代田区平河町1-3-13 ヒューリック平河町ビル8F)
<アクセス>
[定員]
20名(先着順、定員になり次第締め切ります)
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
松尾慎先生(東京女子大学)
山田泉先生(にんじんランゲージスクール)
田中宝紀先生(YSCグローバルスクール)
飛田勘文先生(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館)
[内容]
「多文化共生」という、多義的で曖昧で「共同幻想」に導く魔法のことばを批判的に検証し、めざすべき共生社会の姿をみんなで描いていきたいと思います。
毎日のように関連のニュースが取り上げられる今だからこそ、その本質をともに考えてみませんか。
『多文化共生 人が変わる、社会を変える』(凡人社)の著者たちが問題提起をした後、参加者全員で話し合います。
ことばの力の可能性を信じ対話しましょう。

多文化共生 人が変わる、社会を変える
編者 松尾慎
著者 松尾慎、山田泉、加藤丈太郎、田中宝紀、飛田勘文
発刊日 2018年11月24日
出版社名 凡人社
定価 2,160円(本体 2,000 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社麹町店)]
E-mail: kojimachiten@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3239-8673 FAX: 03-3238-9125
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「2/9麹町店イベント」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【福岡】
日本語教師塾福岡Vol.8
日本語の教え方7つの勘所

[日時]
2019年3月2日(土) 14:00~16:00 (受付開始13:40)
場所:博多バスターミナル第1+2ホール(博多駅博多口より徒歩1分)
<アクセス>
[定員]
30名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤、地域学習支援者、養成講座受講者)
[参加費]
2,000 円(税込) ※当日受付でお支払いください
[講師]
金子史朗先生(友ランゲージグループ校 教頭)
[内容]
どうしたら学習者にわかりやすく教えられるだろうか? どうしたらもっと学習者を授業に引きこめる
だろうか?… こうしたことは、日本語を教える人なら誰でも思うことではないでしょうか。
その答えにつながるアイデア、工夫、心構えなどについてお話しし、ワークショップも交えながら、明日の授業に活かせるヒントを探っていきたいと思います。
 
[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「3/2 日本語教師塾福岡Vol.8」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【東京】
日本語サロン研修会@東京
学んだことを現場に活かす技術~こんなミカタで知識をミカタにつけよう~

[日時]
2019年3月23日(土) 13:30~16:30 (受付開始13:00)
場所:TKP 麹町駅前会議室/カンファレンス8A
(東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル8 階)
<アクセス>
[定員]
40名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に経験が3年未満の方)、これから日本語教師を目指す方
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
荒川洋平先生(東京外国語大学教授 国際日本学研究院)
[内容]
日本語教育経験が3年未満の方を対象に、「教授技法」つまり養成講座や実習で学んだことを現場にどう活かすかを考えるセミナーです。
教える技術は、それを分類し、振り返り、解法を探り、実践すれば必ず上達します。
日本語教育におけるインストラクションデザインを現場の事情から再考し、最新刊『日本語教育のミカタ』(凡人社)を既刊『日本語教育のスタートラ
イン』(スリーエーネットワーク)に関連づけながら、教え上手になる道をいっしょに探りましょう。

日本語教育のミカタ ―対話で具体的に学ぶ新しい教科書―

著者 荒川洋平
発刊日 2018年11月24日
出版社名 凡人社
定価 2,160円(本体 2,000 円)
日本語教育のスタートライン 本気で日本語教師を目指す人のための入門書

著者 荒川洋平
発刊日 2016年09月15日
出版社名 スリーエーネットワーク
定価 2,700円(本体 2,500 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「日本語サロン研修会@東京(3/23)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]

 


 

[ 営業部イベント ]
【福井】
凡人社教材説明会@福井
『できる日本語 中級』と『できる中級 ことば・表現ワークブック』の効果的な使い方

[日時]
2019年3月31日(日) 14:00~16:30 (受付開始13:40)
場所:福井県国際交流会館/第一会議室
(福井市宝永3-1-1)
<アクセス>
[定員]
40名(先着順,定員になり次第締め切ります)
[対象]
日本語教師(主に日本語学校/専任・非常勤、大学非常勤、地域学習支援者)、語学教師
[参加費]
無料 ※要予約
[講師]
嶋田和子先生(アクラス日本語教育研究所代表理事)
[内容]
『できる日本語 中級』は、タスクベースの教科書です。タスクは、「こんなときどうする?」「見つけた!」「耳でキャッチ」「伝えてみよう」と、4つの種類があります。
こうしたタスクを通して、言語的知識もしっかり磨ける仕掛けになっています。
研修会では、『できる日本語 中級』、『できる中級 ことば・表現ワークブック』を使って、楽しく、効果的な授業展開について取り上げます。『ことば・表現ワークブック』は、単独でも使えるように工夫されています。当日は、さまざまな実践例をお見せしながら、「明日の授業のヒント」をお持ち帰りいただきます。

できる日本語 中級 本冊
著者 嶋田和子監修
発刊日 2013年04月08日
出版社名 アルク
定価 3,672円(本体 3,400 円)

[お問い合わせ・申し込み先 (担当:凡人社/坂井)]
E-mail: ksakai@bonjinsha.co.jp
TEL: 03-3263-3959 FAX: 03-6733-7887
※Eメールでお申し込みの際は、
タイトルに「凡人社教材説明会@福井(3/31)」と入れて、
本文にご氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先をご記入ください。

[イベントチラシ]