1. トップページ
  2. 新版 ロールプレイで学ぶ 中級から上級への日本語会話

新版 ロールプレイで学ぶ 中級から上級への日本語会話

1. 本書の特長
2. 『指導のポイント』(無料ダウンロード)


新版 ロールプレイで学ぶ 中級から上級への日本語会話
山内博之(著)
発刊日 2014年12月
出版社 凡人社
定価 2,592 円 (本体 2,400 円)

1. 本書の特長

アルクから2000年に出版された『ロールプレイで学ぶ中級から上級への日本語会話』が、装いも新たに、生まれ変わりました。
まず、タスクを与え、その後で文型・語彙を教える「タスク先行型」の教育を具現化した本書は、今もなお、学習者はもちろん、教師にも刺激的な一冊です。
新版では、「復習しよう!」「練習しよう!」の解答例と、「機能別上級会話表現」を別冊として付けたほか、「復習しよう!」の会話文の音声を付属のCDに収録。ロールプレイで話し、「復習しよう!」で聞き、「練習しよう!」で書いて覚えることができます。
『指導用のポイント』が以下からダウンロードできます。



[目次/CONTENTS]
[本書の特長と使い方]


2. 『指導のポイント』(無料ダウンロード)

どのロールプレイのときにどのような表現を導入すればいいのかがまとめてあります。
もちろん、学習者が犯すであろう誤りを完全に予測しきることは不可能ですが、『指導のポイント』を読めば、導入すべき重要な表現、つまり、そのロールプレイの鍵になる表現がわかります。
ぜひ授業の前に読んで、参考にしてください。



[指導のポイント]